top of page
検索

様々な語彙を使おう(形容詞⑨)


英作時には、各自が持っている英文の知識を基にして、トピックの内容に合うように調整を加えていく作業を行うと申しました。


当然のことですが、広義の語彙力があるほど、基となる知識が豊富であり、且つ、調整力も多分に備えていることになります。


加えて、英検英作文の4つの採点基準(内容・構成・語彙・文法)の一つに「語彙」がありますので、豊かな語彙力は高得点の原動力の一つになります。


前回から引き続き、形容詞の働きをする印象的な語彙を含む文章を紹介致します。

英検試験合格に向けた、語彙力向上・語彙の使い方学習の参考になれば幸いです。


unprecedented 「前例のない」 

・Even modern megacities such as Tokyo that are equipped with resilient infrastructure

could face substantial destruction when confronted by typhoons and rainfall of

unprecedented scale.

resilient 「回復力のある、しぶとい」


substantial 「かなりの」

confront 「直面する」


最近、前例のない規模の自然現象に見舞われることが多いので、使用できる機会も増え

 てくる単語ではないでしょうか?

 自然災害や安全は、英検1級・英検準1級・英検2級などでトピックとして課される可能性

 も低くはないと言えます。


https://www.eiken-eisaku.com/




英検英作文専門添削教室は、英検1級、英検準1級、英検2級、英検準2級、英検3級のライティング対策を専門としています。

講師は英検の英作文添削のプロが行なっており、テンプレートや英作文の書き方のコツを記した資料も豊富に取り揃えています。

費用は英作文添削にかかるだけ。入会金・維持費・その他一切の費用は不要です。

bottom of page