top of page
検索

英作 書き方のコツとテンプレート

英検で出題される英作文の書き方のコツ(ノウハウ)として、

1) 英作文全体の構成を習得し、同構成の通りに英文を書くこと

2) 汎用的に使えそうな表現のテンプレートを学び、そのテンプレートを英作時に生かすこ

  と

3) 少し難し目の語彙をいくつか散りばめること

 (但し、減点されない様に自信のある語彙に限る)

4) 必ずしも自分の意見でなくとも良いので、各自の英作力で書ける内容にすること

5) 同じ表現、語彙を繰り返し使わない(多様な構造の英文を書く)

等があります。


このうち2) のテンプレートに焦点を当ててみます。もうしばらくお付き合い下さい。


テンプレートを使うことにより、上記の他のコツもクリアする事ができれば一石二鳥です。


例えば、主語 + give people sweeping power to・・・というテンプレート表現を準一級の過去問題のトピックに当てはめて検討してみましょう。


トピックは

"Do you think the government should provide more support for unemployed people ?"

(2017年1月の過去問題のトピックです。)


上記テンプレート使用の英文例は以下の通りです。


Deregulation surely gives more power to private companies and hence, they can hire more unemployed people. This is more cost effective than public financial support by the goverment.


この英文例を上記のコツ(ノウハウ)と照らし合わせてみると

1) 定型の構成の通りに書く : この例文は定型の構成の一部である表明意見を裏付ける

                理由記載のパラグラフで使えます。


3) 難し目の語彙を使う : テンプレート自体に難しい語彙はないが、その前後に散りば

       める。

power の代わりに say (発言権) とすると気の利いた語彙にな

      ります。


4) 必ずしも自分の意見でなくても良い : テンプレートに当てはめると表明意見を裏付

                    ける理由を考えやすくなります。


5) 英文構造の多様化に寄与する事:英語らしい無生物主語にすることができます。

  


如何でしょうか? 自分なりにテンプレートを作ってみるのもいいと思います。


  

https://www.eiken-eisaku.com/




英検英作専門添削教室は、英検1級、英検準1級、英検2級、英検準2級、英検3級のライティング対策を専門としております。 講師は英検の英作文添削のプロが行なっております。費用は英作文添削にかかるだけ。入会金・維持費・その他一切の費用は不要です。

Comments


bottom of page