top of page
検索

英検英作の採点基準:内容②


<前回からの続きです。>


英検準一級の過去問題の英作文TOPICはどうでしょう。

2017年前半くらいまでは社会経済に関するTOPICが目立ちました。例えばキャッシュレス化や失業者保護など。

しかしその後のTOPICはやはりバラエティに富んでおり、今後を予想するのは困難だと考えられます。


一方で、POINTには"COST"が非常に高い割合で出てきます。

つまりコストを下げる方法を英文で表現する練習を積めば、ある程度どんなTOPICが出題されても、POINTで取り上げられる"COST"を利用して、英文の内容充実に繋げられるのではないでしょうか?


例えば、More advanced technique will lower the cost of ・・・,

High cost will not be a challenge thanks to assistance of volunteer workers.

Increase in efficiency makes it less costly to do ・・・など。


コスト低減の方策として技術革新などを挙げると更に様々なTOPICに対応に対応できそうです。





https://www.eiken-eisaku.com/





「英検英作文専門添削教室は、英検英作文の添削に特化したサービスで、英検1級、英検準1 級、英検2級、英検準2級、英検3級のライティング対策を専門としております。

講師は英検の英文添削のプロが行っております。費用は英作文添削にかかるだけ。

入会金・維持費・その他一切の費用は不要です。」

Comments


bottom of page