top of page
検索

英検英作文に使えそうな表現②


引き続き英検試験で出題される英作文問題で使えそうな表現を紹介します。


英語表現として、又、一つの考え方として何かの参考になれば幸いです。


・Here was a candidate back in 2007 repeatedly rebuking voters on waterboarding and

standing up for the rights of suspected terrorists.

That's what political courage and moral leadership look like.

「rebuke」( = 非難する) は英検試験の語彙問題対策として要チェックです。

「stand up for the rights of suspected terrorists」・・の権利の為に立ち上がる

suspected = 容疑の、疑いのある


・Over many years, I saw him repeatedly speak up on issues where there was zero

political return. Whether it was human trafficking victims, Syrians being bombed,

Rohingya facing genocide or terrorism suspects facing torture, he did not follow voters

but tried to lead them ; he tried to do the right thing.

 Whether以下の文章は、同じ構造の語句を並列させるよく使われる表現方法で、英検試験

 の英作文問題で課される語彙数対策として有効です。  


 「genocide(大量虐殺)・torture(拷問)」などは英検試験1級・英検準1級の語彙問題対策用

  に再確認しておきましょう。


  又、not ・・・but ・・・も英検試験英作文に有効な表現です。


  政治的利益がなくとも、正しいことを行おうとする、このような姿勢の政治家が増えて

  ほしいものですね。

 


ここでは政治的意図は全くなく、単に英検試験英作文対策の英語表現紹介として受け止めて下さる様、お願い致します。


https://www.eiken-eisaku.com/





英検英作文専門添削教室は、英検英作文の添削に特化したサービスで、英検1級、英検準1級、英検2級、英検準2級、英検3級のライティング対策を専門としております。

講師は英検の英文添削のプロが行っております。

費用は英作文添削にかかるだけ。入会金・維持費・その他一切の費用は不要です。

bottom of page