top of page
検索

英検英作文に使えそうな表現⑧

情報コントロール・寡占などへの懸念もあり、一部で巨大企業への風当たりが強くなっています。

そのような法人の社員の通勤手段も批判の対象となるケースもある様です。


「情報化」は今後ますます注目を浴び、且つ課題を生み出すキーワードの一つになるでしょ う。

当然、英検英作文のトピックに登場する可能性もあります。


米国の州で見受けられる破壊行為に関する記事がありました。

・ As Southern California cities struggle to control a rapid proliferation of electric scooters,

some residents are taking matters into their own hands and waging a guerrilla war

against the devices. These vandals are destroying the vehicles in disturbingly

imaginative ways and celebrating their illegal deeds on social media - in full view of

authorities and the public.

「proliferation」 様々な物・事象などの「急増・拡散」という意味です。

 「wage a war」も比喩的に多様に利用できそうな表現です。


  vandal : 破壊者


deeds : 行為 


日本でも悪事をネット動画で見せびらかす悪趣味が問題になっています。  


・The vandalism echoes a rash of pellet-gun attacks on the company buses and appears

to be motivated by resentment over the increasing presence of tech corporations.

「echo」 比喩的な使い方ですね。


「resentment」( = 憤慨) 「presence」( = 存在) 

英作採点基準の一つに「語彙」があります。

  このような単語を適宜使い、この「語彙」部での得点アップを目指すこともできます。

https://www.eiken-eisaku.com/





英検英作文専門添削教室は、英検英作文の添削に特化したサービスで、英検1級、英検準1級、英検2級、英検準2級、英検3級のライティング対策を専門としております。

講師は英検の英文添削のプロが行っております。

費用は英作文添削にかかるだけ。入会金・維持費・その他一切の費用は不要です。

Comments


bottom of page