top of page
検索

英検英作文の書き方のコツー英検2級⑨

下記の英検英作文の書き方のコツに基づき、英検二級の英作文を対象に英文の構成と各構成部となる4つのパラグラフで各々使用できるテンプレート及びその使い方をこのシリーズで紹介致しました。


1) 英作文全体の一般的な構成を習得し、その構成の通りに英文エッセイをまとめる。

2) どんなトピックが与えられても汎用的に使えるテンプレートを学び、そのテンプレート

 を活用して英作文を書く。

3) 英作文の内容は必ずしも自分の意見でなくても構わない。自分で書くことのできる内容

  にする。

書くことが思い浮かばない時はトピックと共に与えられるポイントをヒントにすること

  もできる。

4) 英作文の中に少し難し目の語彙をいくつか散りばめる

  (但し、減点されない様に自信のある語彙を使う)。

5) 同じ表現や単語を繰り返し使わず、多様な構造の英文を書く。

などがあります。


紹介致しました各テンプレートを組み合わせ活用し、エッセイとなる英作文を完成させてみたいと思います。


過去問題を利用して、仮に2019年第1回目の英検英作文トピックが課題として与えられたとしましょう。


トピックは

"Some people say people today should spend less time using the Internet. Do you agree with this opinion ?"

です。

(同過去問題で与えられたポイントは Communication, Education, Health の3つです。)


I totally agree with the opinion because of the two reasons described below. (13語)


First, people, especially children, can have health problems by overusing the Internet. For example, looking at a computer screen for a long time may have negative effects on eyes or on mental health. (33語)


Second, it is not desirable for a communication skill to rely on the Internet too much. Face to face communication is much better to improve the ability. (27語)

Considering the above two reasons, I conclude people today should talk with each other directly more often instead of using the Internet. (22語)


上記合計で95語です。


これで英作文は完成です。


しかも英検英作文採点基準の「語彙」を考慮し、totally や described, overusing, negative effects, desirable, rely on, conclude を用いて、得点アップを図っています。


又、分詞構文、形式主語、前置詞+動名詞主語、比較級、助動詞を用い、他の採点基準「文法」部で得点アップを狙っています。


意見表明部・意見裏付け理由部・結論部、それぞれに使うテンプレートを駆使しながら、なお且つ、英検英作文の採点基準を意識して合格を目指す有益なライティング対策になります。


英検試験の英作文対策として有効な学習法・勉強法です。




英検英作文専門添削教室は、英検1級、英検準1級、英検2級、英検準2級、英検3級のライティング対策を専門としております。 講師は英検の英作文添削のプロが行なっております。費用は英作文添削にかかるだけ。入会金・維持費・その他一切の費用は不要です。


Comments


bottom of page