top of page
検索

英検英作文の書き方のコツ


英検英作文の直接的な書き方のコツではありませんが、英語に対する興味や表現方法の学習の一環として、ことわざや言い習わしを学ぶのも英検試験対策の一つとなり得るかもしれません。


以下に諺などを紹介して、説明文を添えていきたいと思います。説明文内の表現も参考になると思います。


Better safe than sorry. (It's better to be safe than sorry.)

「転ばぬ先の杖」。


有名な諺ですね。

どちらかというとリスクを嫌う日本では、多くの人に好まれる言葉ではないでしょうか?


最近の不安定な情勢下では、より深い意味を持つかもしれません。


行動を起こす時に、リスクを十分に想定し、思わぬ結果に備えておくことは大切ですね。



「ビジネスで使える英語のことわざ・名言」(IBCパブリッシング株式会社)という本に収められている諺で、その説明書きも添えられています。


When you have a choice between a safe option and a risky option, choose the safe one. The risky one may look more attractive ; however, if it doesn't work out, you could be in trouble. The safer option may look less attractive, but at least you won't have to worry about trouble. Few results are worth the risk of getting into trouble.


worth の使い方など、英検英作文対策としても参考になる表現も含まれていると思います。




英検英作文専門添削教室は、英検1級、英検準1級、英検2級、英検準2級、英検3級のライティング対策を専門としています。


講師は英検の英作文添削のプロが行なっており、テンプレートや英作文の書き方のコツをまとめた資料も豊富にご提供しています。


費用は英作文添削にかかるだけ。入会金・維持費・その他一切の費用は不要です。

Comments


bottom of page