top of page
検索

英検英作文のTOPICへの対応④


前述の通り、英検英作文の採点基準の一つである「文法」部では文の構造の豊富さを問われます。


やはり英語らしい英文にすると採点者に与える印象も良くなります。

英字新聞などを読んでいかにも英語らしい表現を拾い、参考にしてみましょう。


・関係副詞

In such a world, where power has replaced rules as the basis for trade relations, it will

be the smallest and poorest that will be hurt most.


関係副詞は以前にも例文を例文を紹介しており、少し心苦しいですが・・。

power has replaced rules という強烈な表現が使われています。

民主主義の敵ですね。

  政治体制に関する英検英作文のトピックとして今後も出題される可能性があります。

 

 

・強権的リーダー

Under strongmen, economic management tends to be less competent, and therefore

likelier to fuel a bubble or debt rather than growth. Lower level officials know that their

duty is to please and glorify the leader, so they are more prone to overspending or

covering up. Loyalty trumps competence.


competent : 有能な

fuel(動詞) : 強める、煽る

glorify : 立派に見せる

prone to : ・・する傾向がある、かかりやすい

この文章も独裁色の強いリーダーの下での経済の機能不全の一端を示しています。

  民主的ガバナンスの対極の一つとして、英検試験の英作文を書く時の考え方の参考にな

  るのではないでしょうか。

 

英検試験で、英作文を書くのが難しい政治関連のTOPICに対応する為には、上記の様な例文に数多く触れることが大切です。



https://www.eiken-eisaku.com/





英検英作文専門添削教室は、英検英作文の添削に特化したサービスで、英検1級、英検準1級、英検2級、英検準2級、英検3級のライティング対策を専門としております。

講師は英検の英文添削のプロが行っております。

費用は英作文添削にかかるだけ。入会金・維持費・その他一切の費用は不要です。

bottom of page