top of page
検索

英検英作文問題対処のコツー構成


英検の英作問題に対応する為のコツを考えていきたいと思います。

まずは作文の構成についてです。

(英検英作文の4つの採点基準の中にも「構成」が含まれています。)


各級で構成を大きく変える必要はありません。


基本的な構成は、例えば英検準一級だと

1) 意見表明(約20-25単語)、 2) 意見裏付けの理由a(約40-45単語)、

3) 意見裏付けの理由b(約40-45単語)、4) 結論(約20-25単語)


以上、4つのパラグラフで計130単語前後となります。


試験本番で構成を考えながら英文を書く時間的余裕はありませんので、上記の構成はしっかりと身に付けておく必要があります。


英検二級でも英作文の構成は同じで構いません。使用する語彙数を少なくするだけです。


1) 意見表明(約15単語)、 2) 意見裏付けの理由a(約30単語)、

3) 意見裏付けの理由b(約30単語)、4) 結論(約15単語)


以上、4つのパラグラフで計90単語前後です。


このような構成で書くと心に決めて試験に臨み、試験中は英文の内容にだけ集中できるようにしておきましょう。


https://www.eiken-eisaku.com/




英検英作文専門添削教室は、英検1級、英検準1級、英検2級、英検準2級、英検3級のライティング対策を専門としています。


講師は英検の英作文添削のプロが行なっており、テンプレートや英作文の書き方のコツをまとめた資料も豊富に取り揃えています。


費用は英作文添削にかかるだけ。入会金・維持費・その他一切の費用は不要です。

Comments


bottom of page