top of page
検索

英検英作文書き方ー英語らしい表現②

英検英作文の書き方のコツ(ノウハウ) について多くを記載してきましたが、一方でノウハウだけに頼らない英語の総合力向上もおざなりにしてはいけません。


英作文の書き方のコツには、一般的構成の通りに英文をまとめる、少し難し目の語彙を散りばめる、テンプレートを活用する、様々な構文を使う、などがあり、英検のライティングに役立つます。


一方で、特に上級者になると、トピックに関する幅広い背景知識、語彙、表現とうわべだけではない英語の実力も要求されます。


その様な観点から、前回に引き続き、興味を引いた英語表現を引用してみます。


今回は、立場等の違いを超えて、各自協力して状況改善に取り組むべきだという内容の英文です。


No matter who we are, where we come from, what we believe, who we vote for, how we worship, we live in this world together.

We should do everything in our power to make sure things do not get worse.


worship 崇拝する


比較的易しい語彙で書かれた文章だと思います。


上記の様な並列表現は英語で頻繁に使われます。

英検英作文においては、要求される語彙数に近づける場合などには役立つ表現・構成になり得ます。


社会の分断が問題視されている中、上記は一目置くべき内容の英文ではないでしょうか?




英検のライティングのご参考になれば幸いです。




英検英作文専門添削教室は、英検1級、英検準1級、英検2級、英検準2級、英検3級のライティング対策を専門としております。 講師は英検の英作文添削のプロが行なっております。費用は英作文添削にかかるだけ。入会金・維持費・その他一切の費用は不要です。


Comments


bottom of page