top of page
検索

英検英作文書き方ー英語らしい表現④

これまでに多くを記載してきました通り、英検英作文の書き方のコツ・ノウハウは確かにあり、十分に役立つものです。


一方でコツやノウハウだけに頼らない英語の総合力向上もおざなりにできません。


特に上級者には、トピックに関する幅広い背景知識、語彙、表現、文法等とうわべだけではない英語の実力も要求されます。


上記を鑑み、英語らしい興味を引いた表現を引用しています。


直接的ではないかもしれませんが、英検試験のライティング力の向上にも資することになりますし、様々な表現から自分独自のテンプレート工夫することもできるかもしれません。


今回は、元国連安全協議会フランス大使の言葉から少し引用致します。

世界の秩序が崩れてきているという内容ですが、当教室は政治的意味合いを意図しているわけではなく、単に英語表現としてお読みいただければ幸いです。


We are now in a new world disorder.

The three main safety mechanisms are no longer functioning :

no more American power willing to be the last-resort enforcer of international order ;

no solid system of international governence ; and most troubling, no real concert of nations

able to re-establish common ground.


last-resort 最後の砦の


三つのメカニズムが機能しなくなったことの記載ですが、この並列的表記は英検英作文で求められている語彙数に足りない場合などに効果を発揮します。


英検1級の英作文トピックには世界情勢に関するものがよく出題されますので、その背景知識を持つことも重要です。



英検のライティングのご参考になれば幸いです。




英検英作文専門添削教室は、英検1級、英検準1級、英検2級、英検準2級、英検3級のライティング対策を専門としております。 講師は英検の英作文添削のプロが行なっております。費用は英作文添削にかかるだけ。入会金・維持費・その他一切の費用は不要です。


Comments


bottom of page