top of page
検索

英検英作文書き方対策とコツ・ノウハウ


英検試験の英作文問題に対する採点基準は以下①~④の4つです。


①内容:課題で求められている内容となっているか。

②構成:英文の構成や流れが分かり易く、論理的か。

③語彙:課題に相応しい語彙を正しく使用しているか。

④文法:文の構造はバリエーションに富み、且つ正しく使用されているか。


これら英検英作文の採点基準も踏まえ、英語らしい語彙などを含んだ表現で、英検の英作文問題でも活用できそうな文章を日々、紹介しています。


英検試験の英作文問題対策として御参考になる部分が少しでもあれば幸いです。



< overlook >「見落とす」 < transformation > 「変形・変質」

< deregulated > 「規制緩和の」


英検試験の英作文問題では社会性に富んだトピックが頻繁に出題されます。

特定の問題に対して、各自の考えや意見を求められる頻度も高いと言えます。


"overlook", "transformation", "deregulated" は特定の問題に対する状況・背景や対策などを表す場合に便利に使える語彙です。


英検英作文の一般的な構成として、最初のパラグラフで自分の考えや意見を記述し、その後 裏付け理由を説明する事が多いのですが、初めの意見導入部のパラグラフや、理由を記載するパラグラフで使用可能だと考えられます。


これらの語彙などを使った例文を紹介致します。


This overlooks the much more consequential transformation of the world economy that began in the 1970s and led to industrial outsourcing, cheap imports, low inflation, financial speculation, irresponsibly deregulated credit, booming private consumption, Sino-American interdependence and much else.


2022年5月15日付 The Japan News の記事からの抜粋です。


overlook, consequential, transformation, outsourcing, speculation, irresponsibly deregulated credit, booming private consumption, interdependence 等が英検英作文採点基準の「語彙」部での得点アップ対策に繋がりそうです。


市場経済・規制緩和などに関する話題は英検1級、英検準1級、英検2級のトピックとして課される可能性があります。


背景知識やその表現方法などを準備しておくことは、英検試験英作文対策として重要と言えるでしょう。


上記例文中の、関係代名詞が英検英作文問題の採点基準である「文法」部での得点アップ対策になり得ます。


A, B and C (上記の場合 A, B, C だけでなく、より多くの語彙が並列的に記載されています)表現は、英作文の内容に説得力を持たせ、且つ、英作文問題で課されている語彙数に近づけるのに有効です。


英字新聞には時事問題の記事が満載です。


英文記事の読解は、英検1級、英検準1級の英作文問題対策のみならず、読解問題やリスニング問題対策としても有効です。


英検試験の英作文問題対策として参考になる部分があれば幸いです。


英作文添削は英文エッセイにおける各自の長所・短所を見極め、英作文力を向上させるのに役立ちます。


又、英文添削は、英検試験合格に向けた英作文問題の得点アップに効果があります。


英検英作文専門添削教室では、手書き英作文を写真やカメラで撮影したものを基に、添削サービスをご提供する事も可能ですので、手軽に始めることができます。


WEB上でご利用できますので、通学にかかる費用・時間も節約できます。


非常にお得で特典盛りだくさんの、完全無料添削サービスもHPにて受付中です。




英検英作文専門添削教室は、英検1級、英検準1級、英検2級、英検準2級、英検3級のライティング対策を専門としています。


講師は英検1級を保持した英検英作文添削のプロが行なっており、テンプレートや英作文の書き方のコツをまとめた資料も豊富にご提供しています。


コストパフォーマンスに非常に優れ、費用は英作文添削にかかるだけ。

入会金・維持費・その他一切の費用は不要です。



Comments


bottom of page