top of page
検索

英検英作問題対処のコツー構成②


英検の英作問題に対応する為のコツとして、前回4つのパラグラフの構成と各パラグラフの凡その語彙数を記しました。


では各パラグラフで何を書けばよいのでしょうか?


当然与えられるTOPICによって英文の内容は異なってきますが、どんなTOPICでも使えるフレーズがあれば大変楽になります。


例えば準1級の第一パラグラフは意見表用で、使用語彙数は20-25単語が標準ですが、以下の様な書き出しはかなり幅広いTOPICに対しても使えるのではないでしょうか?


・It is a very controversial issue which surely affects many people all over Japan. I believe

that・・・(・・部で意見を述べる)

・・部で3単語以上使えば第1パラグラフとして20単語以上となります。


又は、

・The public's view about it have grown increasingly devided recently. However I am

convinced that・・(・・部で意見を述べる)

・・部で5単語以上使えば第1パラグラフとして20単語以上となります。

上記の様なフレーズを準備しておくと時間を節約して、最初のパラグラフを完成させることができます。もちろんOPICによって微調整する必要はありますが、ありますが、

心強い味方になるのでは・・・。


https://www.eiken-eisaku.com/




英検英作専門添削教室は、英検1級、英検準1級、英検2級、英検準2級、英検3級のライティング対策を専門としております。 講師は英検の英作文添削のプロが行なっております。費用は英作文添削にかかるだけ。入会金・維持費・その他一切の費用は不要です。

bottom of page