top of page
検索

英検英作文書き方のコツー英検準二級⑤

前回までに、英検英作文の書き方のコツ(ノウハウ)の一部である英作文の構成及びテンプレートについての説明に触れ、特に準二級を対象にした意見表明部の書き方を記載致した後に、意見裏付け理由を述べるパラグラフ用のテンプレートとその使い方を紹介致しました。


前回は英検準2級英作文の意見裏付けパラグラフの書き方をテンプレート1.を使いながら紹介致しました。


今回は同様のテンプレートを別の英検準二級過去問題英作文トピックに当てはめてみます。

様々な過去問題トピックを想定してテンプレートを使うことにより、そのテンプレートが如何に汎用性があるか、つまりどんなトピックが与えられても使えるものなのかが分かります。


テンプレートは以下の通りでした。

First, 主語 + can + 動詞 + 目的語 or 補語 (+ by 動名詞)


このテンプレートを使い、英検準二級 2019年第1回目の過去問題のトピックが与えられたと仮定すると、意見裏付け理由部の英文例は以下の通りです。


同過去問題である2019年第2回目の英検英作文トピックは

トピックは"Do you think it is better for people to live in a house or in an apartment ?" です。


テンプレートを生かして、

First, people can save money by living in an apartment. A house is usually too expensive, especially for the young. (20語)


これだけで意見裏付け理由記載の第二パラグラフは完成です。


意見裏付け理由部のテンプレートを知っていれば、容易で、時間をかけないライティング対策になり得ます。


英検英作文採点基準の一つである「語彙」部の得点アップを意識し、save, expensive, the young(the + 形容詞) を使用。


又、別の採点基準の「文法」部での得点アップを目指して、前置詞 + 動名詞を使っています。


合格へ向けた、英検試験の英作文対策として有効な学習法・勉強法になると思います。


次回は同じようにこのテンプレート2.を別の過去問題トピックに当てはめて、英作文例を記載致します。


英検準二級のライティングのご参考になれば幸いです。




英検英作文専門添削教室は、英検1級、英検準1級、英検2級、英検準2級、英検3級のライティング対策を専門としております。 講師は英検の英作文添削のプロが行なっております。費用は英作文添削にかかるだけ。入会金・維持費・その他一切の費用は不要です。


Comments


bottom of page